臨床研修協議会が作成する臨床研修病院ガイドブックについて

臨床研修病院ガイドブック

 本ガイドブックは、昭和58年11月に第1回を発行し、以降、内容を修正しつつ発行している。
 従来のガイドブックには、全国の臨床研修病院およびその研修内容、指導医名、臨床研修に関する資料などが掲載されていたが、95年度から研修プログラムによる研修が各臨床研修病院でスタートしている。このため、本ガイドブックの臨床研修病院およびその研修内容の様式を変更するとともに、研修プログラムを掲載しその充実を図った。また、前述のように平成元年から大学病院にも参加をお願いしている。
 そして、21世紀を迎えた H13年度版より全面電子化に移行し、CD-ROM版とインターネット仕様のホームページによる提供で内容の充実も図った。
 2006年度版から従来よりも早い3月下旬よりインターネット版を掲載開始しておりますので、各病院の臨床研修医採用試験までに、翌年卒業予定者の医学生諸君がいち早く卒後の進路を検討・選択するためのデータとして、文字どおりガイドブックの役割を果たしている。
入会等に関するお問い合わせわせはこちらです。